h2


素材を生かした簡単な模様替えで
理想の暮らしを手に入れる

 

リフォーム・アフター
リフォーム・ビフォア

丁度良い家具が見つからないので躯体を傷つけることなく設置した無垢材料の壁面収納棚と奥行きのしっかりある作業机。壁面にカチッと収まるように大工さんにお願いして作っていただきました。できればスッキリしたくて最初はキッチン側の棚は無しでしたが後々やはり棚が欲しくてDIYで追加。単純な素材のままだから出来る事。

持続する森に欠かせない間伐材の利用は新たな課題として積極的に取り組みたいです。

デザインや寸法などお気に入りの家具が手に入るまでじっくりゆっくりと吟味して、見つかるまでの間は再利用可能な材料で工夫。良い家具が見つかった時、この材料は別の用途に生まれ変わるはず。そんな心がけがモノづくりにも興味を持ち、物を選ぶ目と素材に対する愛着を育てます。

新建材に囲まれたお住まいでも自然の素材を積極的に取り入れていくことで室内の空気が変わるような気がします。人の五感は自然の物と人工物を瞬時に区別する能力が備わっているのだろうと思うのです。

下駄箱
下足入れ

出来るだけスッキリとした玄関が理想ということで高さを抑えて。天板は大工さんから直接譲っていただいたもの。他の棚は比較的安価で手に入りやすい無垢材と耐火煉瓦と組み合わせて。

学習机
学習机

以前からあった材料と持ち家具の組み合わせ。足りない材料は無駄が無いように計画してから購入。接着剤を使った材料ではなく無垢材を使用することで室内に広がる香りもグッと良くなります。

キッチン
キッチン

収納が少ないキッチン。見せて収納というよりも普段使いの器や食材を使いやすく片づけやすいように高さを考え設置した棚。賃貸住宅なので釘で固定しないように工夫を。

収納棚
収納棚

子供たちの服のスペースと家庭雑貨を並べる棚。長さ、奥行き、段の高さなど用いる板を無駄なくコストも控えめになるように検討してから購入。壁面を有効に使いたいと住み手がほぼ一人で壁に釘止めすることなく無垢材ハンガーラックを設置しました。